info_top
雨の日のお祭りで濡れてしまった半纏(はんてん)はなるべく早く洗いましょう
2018/09/06

20180903_163144_HDR_R

 

先週末は土曜、日曜ともにかなり雨が降りましたね。

楽しいお祭りの日がそのような大雨の日に当たったしまうこともありますよね。

 

 

上の写真は、立花店に今週の頭に持ち込まれた半纏(はんてん)です。

やはり土日の雨に降られてしまったようで、皆結構な勢いで濡れていました。

 

 

 

20180903_181701_HDR_R

 

濡れた半纏は、そのまま放置しておくと色泣きしてしまうことがあります。

使用後はなるべく早く洗濯して乾かすことをお勧めします。

 

 

 

ご自宅で洗うのも良いかと思いますが、洗いや仕上げに少しでも不安がございましたら、プロのクリーニングに出すことをお勧めします。

 

 

 

 

 

20180906_162905_HDR_R

 

ちなみに今回はお客様のご希望でこのように小さくたたんでの仕上げとさせていただきました。

この後、1点1点乾燥剤を入れて包装してご返却させていただきました。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
汗ジミにはダブルクリーニングがお勧めですよ
2018/07/02

早々に梅雨が明けて真夏のような暑さが続いていますね。

 

 

普段は短パンとTシャツで仕事をしている私も、たまにはイベントごとでスーツを着たりします。昨日の日曜日も町会の記念行事があり、久しぶりにスーツを着たのですが…

 

 

 

 

 

暑い!

 

 

 

 

 

ものの15分ほどで汗だくになってしまいました。

 

20180702_131457_R

 

20180702_131502_R_R

 

こちらの写真はお客様からお預かりしたお品物ですが、脇の下に汗ジミができています。

分かります。こんな暑い中、スーツを着てお仕事していたらすぐに汗だくになってしまいますよね。

 

 

さらに

 

20180702_115930_R

 

20180702_115941_R

 

こちらのパンツも派手に汗ジミになってしまっています。

 

 

これらの汗の汚れは、放っておくと生地を脆化させてしまったり、においなどの原因となってしまうので注意が必要です。

 

 

 

汗のような水溶性の汚れは、水に溶けるので水洗いをするとスッキリ落とせます。

ドライクリーニングはいわば油のようなもので洗うので、油性の汚れはよく落ちるのですが、汗のような水溶性の汚れには弱いです。通常のドライクリーニングでは落としきれないかもしれません。

 

 

そこで、いすずクリーニングがご提案したいのが、

 

 

 

ダブルクリーニングです。

 

 

 

 

まずはドライクリーニングで表面を覆っている油性の汚れを落としてから、次にウェットクリーニングで汗などの水溶性の汚れを落とす、素晴らしいクリーニング法です。

 

 

 

一度試していただければそのふわっとした軽い肌触りにビックリしてしまうかもしれません。

 

料金は少々お高いですが、それ以上の価値があると自負しております。

 

 

料金は

ズボン    クリーニング料金+400円

ジャケット  クリーニング料金+600円

コート    クリーニング料金+1000円

 

となっています。どうぞお試しあれ!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スキー(スノボー)ウェアにはポリウレタンコーティングされたものが多いですよ
2018/03/03

20180222_151855_R

 

3月になりましたが、みなさまはスキーやスノボーに行く機会も多いのではないでしょうか?

 

 

雪山で着用するこの写真のようなスキー(スノボー)ウェアですが、防水・防風の効果が高いので、生地の内側にポリウレタンのコーティングが施されているものが多くみられます。

 

 

このポリウレタンコーティングされた生地は寿命が短く(メーカーさんによると、製造から2~3年だそうです)、きちんと洗濯表示通りに洗っても、さらにはクリーニングをしなくても空気中の水分と反応して劣化が進み、寿命が来るとポロポロと剥がれてきてしまいます。

 

 

 

当店では店頭でお預かりするときに、このような特性をご説明させていただき、お客様にご納得を頂いてからクリーニングをするようにしています。

 

 

 

また、ポリウレタンコーティングを使用した品物を購入するときは、寿命が短いという特性をよく踏まえて選んでくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品質表示タグは切り取ってはダメですよ
2018/02/26

20180220_094104_HDR_R

 

衣類にはどこかに(裏側の脇腹のあたりやポケットの中など)このような品質表示タグが縫い付けてあります。

 

このタグには衣類の様々な情報が記されています。

 

 

例えば、

 

どのように洗ったらよいのか?

何の生地でできているのか?

このタグの表示者の名前や名称・所在地・電話番号

この衣類の原産国

いつ頃に製造したか

商品管理番号

取り扱いの注意

 

などの大切なことが記されています。

 

 

当店では洗う前にこのタグを見てから洗い方を決めたり、何か不明な点があれば商品管理番号をメーカーさんに伝えて対応してもらったりします。

 

 

 

 

ここで先ほどの写真をもう一度見てみると、

 

20180220_094104_HDR_R

縫い付けてある根元のところに、「ハサミで切ってね」的なマークが印刷されています。

 

 

おそらく着用時にこの品質表示タグが体にかざってチクチクするのを防ぐ方法かと思われますが、クリーニング店からすると上述のように大切な情報が記されたものなので、大変困ってしまいます。

 

 

 

ちなみに洗濯絵表示が全て✖のものと同様に、品質表示タグが無いものについても当店ではお預かりするのを基本的にはお断りしております。

 

 

 

もし万が一品質表示タグを切り取って着用するときは、きちんと保管してどの衣類から切り取ったのか分かるようにしておいてくださいね。(ってそんな面倒くさいことは誰もしないか…少なくとも私はしないなぁ)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ボンディング素材を使用した衣類は寿命が2~3年ですよ(メーカーさんによる)
2018/03/02

20180205_081533_R

 

20180205_081558_R

 

20180205_081549_R

 

今回はボンディング素材を使用した衣類をご紹介いたします。

 

 

 

写真のコートは2枚異なる生地を接着剤で貼り合わせた、ボンディング素材というものを使用しています。

 

この素材は生地にハリを持たせたりするのに用いられていますが、接着剤が劣化すると、剥がれた部分がこの写真のようにポコポコと泡のようになったりしてしまいます。

 

こうなってしまうと、多少はアイロンで目立たなくすることが出来ても、劣化してしまった接着剤は元には戻らないので、しばらくするとポコポコが戻ってしまいます。

 

この劣化は、クリーニングによってももちろん進みますが、普段の着用でもスレ・雨・高温・紫外線などによっても進み、着用しなくても空気中の水分と反応して進んでしまいます。

 

 

 

つまり、寿命が短いのです!

 

 

 

メーカーさんいわく、製造してから2~3年で劣化が始まるとのことです。

 

 

 

お気に入りのコートが2~3年で着られなくなるなんて、私はとても嫌です。

だからこのボンディング素材を使用したものは、この特性をあらかじめ理解して割り切って購入するか、または買わないことをお勧めします。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Home 

under_menu

Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box