info_top
スキー(スノボー)ウェアにはポリウレタンコーティングされたものが多いですよ
2018/03/03

20180222_151855_R

 

3月になりましたが、みなさまはスキーやスノボーに行く機会も多いのではないでしょうか?

 

 

雪山で着用するこの写真のようなスキー(スノボー)ウェアですが、防水・防風の効果が高いので、生地の内側にポリウレタンのコーティングが施されているものが多くみられます。

 

 

このポリウレタンコーティングされた生地は寿命が短く(メーカーさんによると、製造から2~3年だそうです)、きちんと洗濯表示通りに洗っても、さらにはクリーニングをしなくても空気中の水分と反応して劣化が進み、寿命が来るとポロポロと剥がれてきてしまいます。

 

 

 

当店では店頭でお預かりするときに、このような特性をご説明させていただき、お客様にご納得を頂いてからクリーニングをするようにしています。

 

 

 

また、ポリウレタンコーティングを使用した品物を購入するときは、寿命が短いという特性をよく踏まえて選んでくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ボンディング素材を使用した衣類は寿命が2~3年ですよ(メーカーさんによる)
2018/03/02

20180205_081533_R

 

20180205_081558_R

 

20180205_081549_R

 

今回はボンディング素材を使用した衣類をご紹介いたします。

 

 

 

写真のコートは2枚異なる生地を接着剤で貼り合わせた、ボンディング素材というものを使用しています。

 

この素材は生地にハリを持たせたりするのに用いられていますが、接着剤が劣化すると、剥がれた部分がこの写真のようにポコポコと泡のようになったりしてしまいます。

 

こうなってしまうと、多少はアイロンで目立たなくすることが出来ても、劣化してしまった接着剤は元には戻らないので、しばらくするとポコポコが戻ってしまいます。

 

この劣化は、クリーニングによってももちろん進みますが、普段の着用でもスレ・雨・高温・紫外線などによっても進み、着用しなくても空気中の水分と反応して進んでしまいます。

 

 

 

つまり、寿命が短いのです!

 

 

 

メーカーさんいわく、製造してから2~3年で劣化が始まるとのことです。

 

 

 

お気に入りのコートが2~3年で着られなくなるなんて、私はとても嫌です。

だからこのボンディング素材を使用したものは、この特性をあらかじめ理解して割り切って購入するか、または買わないことをお勧めします。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Home 

under_menu

Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box