info_top
買わないほうが無難な服③

ボンディング加工された服
ボンディングとは「接着してある」という意味で、2枚の生地を糸で縫わずに文字通り接着剤で貼り付けた生地のことを指します。

 

接着剤で張り付けてあるだけなのでクリーニングを何回か繰り返すことで接着剤の効果が弱まると、生地の表面にブクツキ(バブリングといいます)が生じてきます。

 

つまり、これも寿命の短い服なのです。下のような綿のコートによく見られます。触った感じはバリっと張りがあって硬い感じです。

 

良心的なメーカーの品物には、品質表示タグにボンディング加工品であることと、寿命が短いという旨が明示されています。

 

 

写真をクリックすると大きな画像が見られます。↓

次の買わないほうが無難な服へ

Home 

under_menu

Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box