info_top
綿素材の白いズボン しょう油のようなシミ除去(押上げのお客様からのクリーニングご依頼)
2018/10/16

20180810_173038_R

 

20180810_173043_R

(写真をクリック(タップ)するときれいな画像が見られます)

 

 

押上げのお客様より綿素材の白いズボンをお預かりしました。

 

写真のようにお尻の部分に何か茶色いシミを派手に付けてしまったそうで、その除去のご依頼がございました。

 

他の場所にもあちこちシミが見られたので、全体処理でお預かりしました。

 

 

 

シミのひどい箇所を丁寧に前処理してから、特殊酵素を配合した専用漬け込み液にしばらく漬け込むと…

 

 

 

 

 

 

20180820_092217_R

 

20180820_092221_R

 

このように、お尻のあたりに付けてしまった茶色いシミは、すっきりきれいに除去することができました。

お客様に喜んでいただけそうです。

 

 

綿素材の白いズボンに付けてしまった、しょう油のようなシミでお困りのお客様、是非いすずクリーニングにご相談ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お気に入りの衣類の色抜けは、色補正で目立たなくさせることができますよ
2018/10/03

20180809_145523_R

(写真をクリック(タップ)するときれいな画像が見られます)

 

 

今回は、色の補正のお話です。

 

 

お客様よりズボンの前の部分に変色(色抜け)があり、目立つので何とかしてほしいとのご要望がございました。見ると写真のようにポツンポツンと2か所色が抜けている感じでした。

 

 

これはおそらく漂白剤(お風呂用のカビ取りとか、台所用の漂白剤とか)を使用しているときに、はねてしまったことが原因かと思われます。

 

 

 

一応よく水ですすいで、脱塩素処理をしてから色の補正処理に入ります。

 

 

 

20180809_151531_R

 

色抜けの部分が薄い黄色だったので、その反対にあたる色(補色といいます)を少しづつ塗っていきます。

 

20180809_151547_R

 

下の小さい色抜けの部分は目立たなくなりました。

 

同様に大きな部分も色補正をしていくと…

 

 

 

 

 

 

20180809_152131_R

 

20180809_153242_R

 

このように色抜けの部分はほとんどわからなくなりました。

お客様に喜んでいただけそうです。

 

 

お気に入りの衣類の色抜けでお困りのお客様、是非いすずクリーニングにご相談ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いすずクリーニング
http://isz-cleaning.com
住所:東京都葛飾区西新小岩3-12-7
TEL:03-3696-5905
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お客様へ
*すべてのシミ、汚れをスーパーバイオ洗浄でかっちりきっちりしたいのですが、生地の種類や染色の状態・シミや汚れの状態などから考えて、完全に除去できない場合や、まったくスーパーバイオ洗浄できない場合もございます。本当に心苦しいのですがご了承ください。(スーパーバイオ処理ができなかった場合には、当然スーパーバイオ料金をお返しします)

ビフォアアフターの写真で納得、新小岩の当店のスゴ技をご覧ください

シミ抜きと匠による手仕上げでご信頼いただいている新小岩の当店では、皆様に職人技の素晴らしさをご覧いただきたいと考え、「最近のいい仕事」と題して、難しいシミ抜きのケースのご紹介をしております。
染み抜き技能認定を受けた、いすずクリーニングのベテラン職人によるシミ抜きは、他店では落とせなかった汚れさえ落とすことが可能です。万が一、スーパーバイオ洗浄を行っても落とせなかった場合は、特別に頂戴した洗浄料金もお返しいたしますのでご安心ください。
他店で落とせず一度はあきらめていた汚れた衣類も、いすずクリーニングをご利用いただいたことで綺麗に落ちたケースが少なくありません。是非一度、試してみる価値はございます。


Home 

under_menu

Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box